最新記事

カテゴリ

SK通信ツイッター

SKページランク

スポンサーサイト

0
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.04 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Androidスマホのシェアが過去最大の87.5%

    0
      このエントリーをはてなブックマークに追加

      アメリカの市場調査会社であるStrategy Analyticsによるスマートフォン市場に関する調査によると、2016年第3四半期(7〜9月)における世界出荷台数は3億7540万台となり、前年同期から6.0%増加したそうで、そのうち「Android」を搭載したスマホが3億2860万台となり、Androidの出荷台数シェアは87.5%にも登ったそうです。

      スマホ

      世界的なレベルで見れば、Android端末が圧倒的にシェアを握っていますが、これがこと日本となると話は別で、2016年1月での話となってしまいますが、日本ではiOSが50.3%と半数をしっかりと超えてきています。

      ガラケー時代から、日本の市場は世界とは全く異なる市場ではありましたが、スマホにおいてもどうやらガラパゴス化しているのでしょうね。

      とはいえ、Googleの新型スマートフォン「Pixel」も登場しており、iPhone7の残念さを考えると、日本も世界と同じシェアとなる可能性はありますね。


      「前略プロフ」が終了。

      0
        このエントリーをはてなブックマークに追加

        ついにというべきか、自己紹介サイトである「前略プロフィール」が9月30日に終了するのだそうです。

        いや〜、時代ですね。
        ガラケー全盛時代に、一躍有名となった「プロフ」サービスの先駆けだったのですが、とうとう14年の歴史に幕を閉じるのだそうです。

        前略プロフィール

        当時は、女子高生を中心に大ブームとなって、出会い目的で利用されることもあり、社会問題にもなったことがありますよね。

        いや〜、当時は個人情報についての知識や精度がまだまだ整備されていなくて、まさに無秩序状態でしたね。

        流れとしては、8月31日に新規会員登録を停止し、発言や書き込みなどのアクションも停止となり、その後は閲覧のみができるようなるそうで、その後、9月30日にすべてのサービスを終了します。

        なお、ユーザーが書き込んだデータについては、運営会社が削除するのだそうですよ。

        最近、スマホの所有率が50%を超えたということと、このようなサービスを利用するユーザが若い世代が多く、その若い世代の人たちは、ほぼスマホユーザということもあり、この流れは致し方ないのかも知れませんね。

        とかく、最近では、ガラケー仕様のサイトやサービスをさっぱり見かけることはありませんので、今後もこのようなサイトクローズの流れは続きそうです。

        ですので、現在はスマートフォンが全盛期とはいえ、さらなる端末が出てきて、いずれ、TwitterやFacebook、LINEなどが廃れてしまう日が来るのでしょうかね?


        ついに任天堂がマリナーズ株を売却

        0
          このエントリーをはてなブックマークに追加

          任天堂が、ついにマリナーズ株を売却することになりましたね。
          もともと任天堂は、マイナーズの株過半数を持つ筆頭株主でしたが、売却後も10%の持ち分は維持する方針なのだそうです。

          任天堂HP

          まぁ、これは驚きでもなんでもなく仕方ありませんよね。
          ここ最近では、スマホのゲームに押されつつ、任天堂グループの業績が伸び悩んでいましたし、新型ゲーム機「NX(開発コード名)」の発売を2017年3月を予定していると発表したとはいえ、Wii Uの失敗がありますから、おおきな期待はできそうにありませんからね。

          遡ってみると、1992年、マリナーズがほかの地域に売却される恐れが出たため,地元の要請を受けた当時の任天堂社長の山内氏が,個人の資金で球団の筆頭オーナーとなったのですが、やはりアメリカンリーグ所属の15球団で唯一、リーグ優勝もしていない、ワールドシリーズ進出もできていないチームの面倒見るには莫大な資金が必要ですよね。

          こう考えると、やはり任天堂は、スマホに背を向けてしまったことが大きな過ちだったようですね。

          とはいえ、ここのところの日本企業の体たらくを考えると、せめて任天堂だけはしっかりと日本企業のプライドを持ち続け、世界へと君臨して欲しいですね。

          どうぶつの森・ファイアーエムブレムが、既に発表されているMiitomoに続く次の任天堂スマホアプリとして、今年秋ごろのリリース予定が明らかにされましたね。

          ハードメーカーとしてのプライドもあるのでしょうけれど、任天堂はキャラクターが充実しているので、そろそろスマホ参入を本格的に行ったほうがいいのではないでしょうかね。

          JUGEMテーマ:メジャーリーグ

          | 1/19PAGES | >>